注文住宅~家族みんなが安心できる家をつくりたい~

神奈川県海老名市の工務店「ひら木」では、お客様のどんな条件にもどんな想いにも応えられる注文住宅をご提供しています。当社が、お年寄りやお子様にも安心の注文住宅をご提案します。

すべての人が使いやすいユニバーサルデザイン注文住宅

「ユニバーサルデザイン」とは、年齢、性別、能力、体格、国籍にかかわらず、すべての人が使用できるように設計されたデザインのことです。

つまり、使用する人を限定せずに“使いやすさを追求したデザイン”ともいえるでしょう。ユニバーサルデザインは、一般住宅にも取り入れられてきた「バリアフリー」を一歩発達させた考えともいます。

バリアフリーは、足腰が不自由な、主に障害をお持ちの方を対象として「障害(バリア)」を取り除くことを目的としています。一方で、ユニバーサルデザインは、さらにすべての人に目を向けたデザインとして位置づけられています。

近年では、ユニバーサルデザインを住宅に取り入れた「ユニバーサルデザイン住宅」が注目されています。一般的な注文住宅は、住む人の要望に応じてオーダーメイドで設計されます。そのため、特定の趣味や用途に特化してつくられるメリットがある、反面は費用がかるというデメリットも存在します。

しかし、ユニバーサルデザイン住宅は、年齢、性別、体格などを問わずに住む人の使いやすさを追求した住宅です。例えば、最小限の力で扉を開けることができる、スライドドア、センサー機能によって自動的に部屋の明かりがつくライト、滑りにくい床材を使用した洗い場と、手すりをつけたユニットバスなどがユニバーサルデザイン住宅に用いられています。また、ユニバーサルデザイン住宅は、注文住宅と比べて費用も抑えられているので適正価格に設定されているところもポイントです。

ユニバーサルデザインで解消できる住まいの問題

ユニバーサルデザイン住宅にすることで、以下のような住まいのお悩みを解決することができます。

住まいの問題点・危険性 解決方法
出入り口の段差 スロープの設置で、車椅子やベビーカーでの移動中のストレスを軽減できます。
急な階段 階段の傾斜を緩め、手すりを設置します。また、段差にLEDライトを配置することで安全性が高まります。
滑りやすいバスルーム 手すりの設置や床を滑りにくい素材に交換することで転倒事故を防ぎます。
小さすぎる子供部屋 お子様が成長した後でも、客室や収納スペースとして使用できる空間をつくることができます。
体型を考慮したトイレ 空間にゆとりを持たせ、便座の位置や高さなどを考慮することで、誰もが使いやすいストレスフリーな環境に変えることができます。
資料請求・ご相談・お問い合わせ